コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

バカンス@ストラスブール

皆さまボンジュール!
今回はクリスマスバカンスで、ストラスブールに行ってきたときのお話です。

ストラスブールは、もみの木発祥の地と言われ
フランスでも最大規模のクリスマスマーケットを誇るといわれています!
そんなこんなで期待に胸をふくらませ、いってきました!

P1200314ok_20120114065724.jpg
大聖堂はとっても大きくて、バラ窓もステキでした。

P1200300ok_20120114065724.jpg
クリスマスシーズン限定で、大聖堂中に複数の大きなタペストリーがかざられていました。
圧巻でした!写真に撮ったらこれまた幻想的で^^

P1200305ok_20120114065724.jpg
たいていどこの教会も大聖堂もクリスマスの時期は、このようなキリスト誕生の様子を再現しているのです。
ですが、24日に別の教会に行ったら、この赤子のキリストさんがいなくなってました!
24日の夜中に特別なミサが行われ、そこでキリストさんが誕生して現れるという演出だそうな。

P1200329ok.jpg
外からみた大聖堂。ゴシック様式の荘厳な感じ、圧巻です!
ところでこの手前の建物はお土産屋さんなのですが、窓からクマがあふれてるのおわかりでしょうか?
ストラスブールの町中でベランダ飾りコンテストが行われていて
細い路地であろうと何だろうと、
素敵なベランダ飾りの前では、みんな立ち止まって見惚れたりカメラ構えたりするわけです^^
スポンサーサイト
プロフィール

りゃま(白)/Llama(blanc)

Author:りゃま(白)/Llama(blanc)
ようこそおこしくださいました。フランス中部(田舎)での生活を写真でお伝えします。フランスのいいところはパリとモンサンミッシェルだけではないんですよー

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
mouton counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。